Open Nav

健康ポータル・健康ポイント

 人生100年時代を見据え、健康寿命を延伸するため保険者が加入者に個人の予防・健康づくりのインセンティブを提供する取組は重要。として、2015年に国民健康保険法が一部改正され、保険者の努力義務として健康保険法等に位置付けられ2016年5月には国からガイドラインも公表されました。

-個人にインセンティブを提供する取組にかかるガイドライン-

1.基本的な考え方
健康長寿社会の構築に向け、国民一人ひとりが、「自らの健康は自らがつくる」という意識をもち、それぞれの年齢や健康状態等に応じて具体的な一歩を踏み出すことが重要。

2.個人への分かりやすい情報提供
インセンティブの取組に併せて、保険者が加入者の健康情報を分かりやすく提供し、継続的に問題意識を喚起することは重要。

3.個人にインセンティブを提供する方法
表彰等により本人の健康づくりの取組を鼓舞する取組の他、個人へのインセンティブの提供としてヘルスケアポイント(物品等と交換できるポイント)といった取組が行われている。

こちらのガイドラインを踏まえ、組合に加入いただいている方を対象に新規保健事業として健康ポータル・健康ポイントpdf-iconを開始いたします。
歩いた歩数や体重入力、 生活チャレンジ取組、特定健診受診等によってポイントが付き、その貯まったポイントを商品と交換できます。 ご興味のある方は是非ご連絡下さい。

ハピルス健康ポータル
https://happylth.com/

 
イメージ画像

上にもどる